先日、大好きなバンドが年内いっぱいで活動休止するというニュースが飛び込んできました。
そのバンドは、10年以上前から大好きで、こんなにも好きになったことはないと思うほど応援していました。
とは言え、田舎に住んでいる上に、さほど裕福ではない、更には幼い子供がいる身としては、なかなかライブには行けず、この10年以上の間に2回しか行ったことがありませんでした。
また、CD等も、全て購入は難しく、所々諦めていました。
そんな状況のせいか、私がそのバンドを好きな気持ちが周りに伝わらず、『活動休止くらいで落ち込むなんて』という空気が出来ています。
でも、そのバンドには元気も勇気も貰い、辛いときに素直に泣く術も教えてもらいました。
私の青春そのもの、と言うより、人生を変えてくれたと言っても過言ではないと思っています。
それほど大好きなバンドが活動休止をする、しかも内容的に、事実上の解散のようなのです。
本当に辛くて、沢山泣きました。
それも、周りは大袈裟のような目で見てきます。
なかなか他の人には伝わらないとは思いますが、冷たい目で見られているのが更に辛いです。
こういう時、ファンの人たちともっと仲が良かったらな…と想いながら過ごしています。