宝塚歌劇団の芹香斗亜さん。2007年に93期生として入団しました。
星組に配属になり、2010年7月から、宝塚歌劇の専門番組TAKARAZUKA SKY STAGEの第9期スカイ・フェアリーズを務めました。2011年には、アシックス「BC WALKER」のCMに、同じ組の真風涼帆さん、十碧れいやさん、漣レイラさん、麻央侑希さん、瀬央ゆりあさん、紫藤りゅうさんと共に出演しました。
2010年『愛と青春の旅だち』の7年目までの若手が演じる新人公演で、主演をしました。その後、2012年『サン=テグジュペリ「星の王子さま」になった操縦士−』、2013年『オーシャンズ11』、同年『愛と革命の詩(うた)−アンドレア・シェニエ−』でも新人公演主演を務めました。
2012年花組に組替えになりました。2013年『フォーエバー・ガーシュイン−五線譜に描く夢− 』では、バウホール公演で初めて主演をしました。2015年には、花組2番手スターになりました。
2017年『ハンナのお花屋さん-Hanna’s Florist-』を最後に宙組に組替えになりました。